株式会社アイカンパニー
代表取締役 宮守 和明
April 2014
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2008年07月28日

ブロカンでキャンペーン実施中

ブロカンでキャンペーン実施中


お客様との共同コラボにより
プレゼントキャンペーンを実施します!


第一弾:ブログを書いて「みんなのDSフットサル」が当たる! 10名
第二弾:ブログを書いて「THE営業道」が当たる!      30名
第三弾:ブログを書いて「アニミュージック2」が当たる!  50名
第四弾:ナイショ♪


こういう展開っていいなあと思いつつ。


少しでも喜ばれるキャンペーンを、毎回喜ぶ対象の違う商品を、
弊社の運営チームも頭をひねって考えてくれています。


感謝!ですね。

2008年07月15日

怒涛の企画書嵐

怒涛の企画書嵐


急遽企画書ラッシュ。


お客様のためならば・・・!


とにかく誠心誠意作成させて頂きます。


よろしく御願い致しますm(_ _)m。

2008年07月09日

ねぎそば

ねぎそば

あまり、社長ブログで何食べたとか、
食べ物のことを書くのは好きじゃないのですが・・・。

代々木のお店でお勧めのおそばがあるので一つ。

これ。

ねぎそば。
ネギの量がスゴイ。

要はざる蕎麦にねぎが大盛りで乗っかっていて、
すった白ゴマがかかっています。

これが美味い!!


ざる蕎麦の新しい発見です。


と今日は、夏を乗り越えるための一品でした。

2008年07月07日

起業家の条件

起業家の条件

一般的には失敗は恐れるもの。

そしてその失敗を指摘される事を
さらに恐れる。

よって、人は徐々に挑戦を失う。


しかし、起業家にはそれがない。


失敗する事を恐れない。
言葉を変えると、失敗する事が当然で
そこから創り上げる事が当然であると
捉えている。


そうか、これは上手く行かないのだ
じゃあこうすればいいんじゃない?
すぐそれを実行しよう

という、
・悪いは悪いと、いとも簡単に自己否定
・良いは良いと、すぐに改善案の提案
・その切り替えの良さ

があるのだと思う。


それは失敗を恐れる事そのものが、
目的達成においては、ほとんど影響しないことを
知っているからだ。

すぐにその次の手が打てればよい。

逆に次の手を打つ事を既に想定している
が、最初の一手には手を抜かない。

この発想のスピードが、
起業家である所以だ。

2008年07月04日

第4期キックオフ

第4期キックオフ

とうとう弊社も第4期を迎えることが出来ました。

ということでキックオフ。

今回は、女性も多く主婦が多いということも考慮して
ランチキックオフにて(^^)。

ピザをとって、第4期から書き出している
『会社の中での使命』
をみんなで唱和して、一つの方向性を確認してから
ランチ開始。

今回のこの『使命』。
私としては結構重要なことと受け止めてます。
現在はまだ複雑かなあ、と思っていますが、
慣らしていって、徐々に会社に浸透させていきたいと思います。

こちら!(壁にも張り出していきます。)


■会社という社会で生きていく事の使命
アイカンパニーという社会では、全員以下の6つの使命を全うします。

・挨拶の使命
朝は『おはよう』、帰りは『おつかれさま』。
挨拶をすると、みんなも気持ちよく仕事をすることが出来る。
明るく、元気良く、大きな声で。
それだけで、気分が良くなり、周りの人にも元気を与えます。

・笑顔の使命
どんな時でも、笑顔でいる。
どんなに辛くても、どんなに大変でも、前向きに目標に向い、
常に夢と希望を持ちつづければ、笑顔でいられる。
なぜなら、前に進めていることが実感できるからだ。
人生も仕事も、幸運は、必ず笑顔のところに訪れます。

・協力の使命
周りを見ては、協力をする。
人は自分ひとりで何かをするよりも、
誰かと一緒にする事のほうが、より大きな事が出来る事を知っている。
協力をする事で役割分担が出てくる。
専門性が出て、人に頼ることが当然になる。それで良い。
自分ひとりでは出来ない大きな事は、必ず社会の役に立ち、
そこに正義感が生まれます。

・感謝の使命
感謝の気持ちを表そう。声に出して『ありがとう』と言おう。
みんなで創っている会社、みんなで育てている社会。
そこにいる場所は、みんながいるからあるのです。
そもそもそこにいるだけで感謝なのです。
『ありがとう』は、言うほうも言われるほうも、心が温まり、誇りに思い、
そこにはやさしさと自信が生まれます。

・報連相の使命
報告・連絡・相談。
情報共有で、みんながスムーズに仕事が出来、新しい出来事に備える。
情報共有で、連帯感が生まれ、大きな力を発揮する事ができる。
情報共有から生まれた大きな力は、
必ずみんなに大きな勇気を与えてくれます。

・挑戦の使命
自分の可能性を伸ばす。
せっかく世に生まれてきたのだから、自分を大切にして欲しい。
昨日と同じではつまらない。常に明日のために自己改善。
会社に対しても、お客様に対しても、だ。
新しい可能性に挑戦するから、ワクワクしていける。
そのワクワクが、やりがいとなって、未来と夢を創っていきます。

2008年07月02日

第4期御挨拶

第4期御挨拶

おかげさまで、アイカンパニーも第四期を迎える事ができました。

第三期は本当にいろんなことに試行錯誤で、

ひたすらお客様に助けていただけた、そんな期だったと思います。

これもお客様からの期待感の現われだと心に銘じ、

この第四期を乗り越えて行きたいと思っております。

第四期は、景気も含め急激に悪くなっていく事が予測されています。

その荒波の中で、堅実に事業を進めていくことで、

皆様のご期待に沿えるよう邁進していきたいと思います。

また本年もどうぞよろしく御願い致します。

株式会社アイカンパニー
従 業 員 一 同



会社概要
新着情報
事業内容
採用情報
ご案内 
サービス
ご挨拶 代表略歴 企業理念 経営目標 会社概要 沿革 取扱代理店 実施企業 Map
新着情報
ブロカンとは 概要 3つのメリット 会員データ リリース例 導入企業実績 お問合せ
採用情報トップ 正社員採用 アルバイト採用  インターン採用 応募フォーム
HOME お問合せ サイトマップ
ブログで口コミ ブログのカンヅメ