株式会社アイカンパニー
代表取締役 宮守 和明
April 2014
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2008年11月28日

コッテージチーズを洗う

コッテージチーズを洗う


いやあ、大変な事になってます。


どこを見ても不況、不況。
リストラの雨アラレ。


もちろん、どうやら私たちの業界も
そういった風が流れてきています。


会社は人が重要といっていた会社でさえ
既に忘れたかのように採用を辞めてしまった。


でもやっぱり人が重要、だと思います。
そう、この状況を乗り切るための人が重要。


じゃあ、何を減らすかって、もちろんその他から。


「コッテージチーズを洗う。」


この言葉が好きだ。


「ビジョナリーカンパニー2」のワンフレーズというと
思い出す人もいるのかな。


ただでさえ脂肪分の少ないチーズを洗って、
少しでも脂肪分を取り除いて食べるという話だ。


鉄人レースに勝つための話ではあるが、もちろん
コッテージチーズを洗う事で勝てるわけではない。


この小さな努力をする事で、
更に少しでも強くなるということを
本人が確信している点が、この核心だ。


そしてそれを文化にしていく事が
どんな時代でも最後に勝ち残る方法だと。


更にそれに必要なのは「粘り強さ」であり
「賢明さ」ではない、と書かれている。


弊社も色んな知恵を絞って、粘りに粘って
コッテージチーズを洗ってきた。

私が最初の会社を創業した2000年頃、
すぐに不況が始まった。


その中で、そういう時代の勝ち抜き方を学んだ。
今回の状況は、本当にそれが役に立っている。

今、弊社は、数多くの手を打って、
今日、一つの朗報があった。
今年の10大ニュースになるくらいの朗報だ。


打つ手は十分にあるのだ。そして、勝算も。
12月に向けて、お客様の要望も更に増えてきた。


さあ、年末、年度末に向けて
打っている手が大きな収穫期を迎える。


いくぞ!


2008年11月22日

出張で三重

出張で三重

昨日朝早く出て、新幹線で一路名古屋へ。

新幹線の中から見えた富士山。
やっぱデカイわ。
081121_083852.jpg

名古屋について、提携先のsus4さんのオフィスへ。


おー、目の前にプロトコーポレーションのビルが聳え立ってる!


軽く商談をして、営業の担当者も紹介してもらう。


さて、そのまま名古屋駅に戻り、近鉄線。
三重県、長島へ。


ここって、リゾート地なんですね。
こんなでかいところがあるなんて正直知りませんでした。


三重県は小学生の時に修学旅行で鈴鹿サーキットに来た以来。


タクシーの運ちゃんによると、
私の地元福井県からも結構来る人が多いらしい。
普通にOLとかが癒しを求めて遊びに来るそうです。


鈴鹿サーキットと伊勢神宮、松坂牛、位しか
知りませんでした(^^;)


で私はもちろん、恒例の会議。


まあ内容は省略しますが、
やはり世の中の動きのダイナミックさを感じる。


これから日本は、まだまだ大変な事になりそうです。
と脅していても何もはじまらないので、
とにかく、すべてを先読みし手を打つだけ。

また少しパワーアップしつつ、翌日の今日、
諸先輩方にランチに連れて行ってもらう。

本格的な炭火焼。
081122_115748.jpg

081122_122345.jpg


旅はいいなぁ。。。


いやいや、仕事ですが(汗。

で、みんなにお土産のういろうを買って
帰りの新幹線。


再度、経営者としてどうあるべきか、
どうなっていきたいか、
どこを目指していくか、
その為に、何をするか。


わが社と他の会社は違う。
本業と本質をとにかく貫くだけ。


自分たちが本当に目指すべきところを
再確認をしながら、東京に戻ってきました。


2008年11月19日

ホームページにワナビを追加

ホームページにワナビを追加


サービスとして開始していたワナビの
バナーをホームページに追加。


これです。
banner_wannabe_234x060_red.jpg
スカウトのくる求人サイトWannabe(ワナビ)


見るたびに思う。

ついに求人サイト事業かぁ。

弊社の大いなる経営戦略。

またその礎となる事業が動き出しました。

期待していてください。

2008年11月16日

エアコンde文明を感じる

エアコンde文明を感じる


すっかり秋めいてきたところで、
待ってましたと社内のエアコンが壊れる。


んー、イカンなぁ、これってひょっとして自腹か?


なんて思いつつ、恐る恐る管理人さんに相談をしたところ
「あれもう古いから良いよ、取り替えよう。」
と、あっさり。


へー、業務用のエアコンって結構な金額すると思っていたが
一瞬で交渉がまとまる。


いやあ、うちの管理人さんには毎度の事ながら
感謝ですな。色々面倒を見てくれる。


それで、新しく来たエアコン。
081116_002848.jpg

ポチっとつけてみる。


。。。

おおー!静かだ。。。
(初めて文明の機器に触れた瞬間のような驚き)


弊社には2基ありますが、
もう片方はそのまま古いものを使っている。


比べてみて差は歴然。
というか、風は出てるのに音がしない。


科学の進歩を感じる。


メーカー名もシリーズも同じなんだよなあ。
室外機は、クレーンで運んで屋上に設置したらしい。


その時間帯にいなかったので見てないけど
知りたがりの私としては若干見たかった気もする。


それから当たり前といえば当たり前なんでしょうけど、
風量も桁違い(風の桁は分からないですけど)。


これってやっぱり電気の効率も変わってくるんですかね。


古いものを大切に使う事も重要だけれど、
新しいものに変えていくことも必要だなと感じた。

いや、でも、贅沢は敵(昔の日本国みたい(笑))。
管理人さんと大家さんに感謝しつつ、
さあ、このエアコンで今年を乗り切るぞ!
と決意を新たにした。


2008年11月06日

アメブロのサイトリニューアルと採用

アメブロのサイトリニューアルと採用


何回か言ってますが、色んなところで同じブログかいてます。


自社サイト、アメブロ、はてな、ココログ。。。


で、アメブロのサイトをリニューアルしました。
http://ameblo.jp/miyamorikaz/


思惑としては、採用情報関連を載せてみたかったから。

あと超アップの写真を少しだけ引いた確度に変更。
結構色々とツッコミされるし。。

最近も、やっぱり事業は人だよなぁ。。。
と、つくづく思う。


ビジョナリーカンパニー2の
『誰をバスに乗せるか』。


とても大事な考えだ。
有る中の良い経営者は、
それがすべてだ、とさえ言い切る。

さて、次のバスに乗る人をじっくり探しますか(^^)。

2008年11月02日

2008 天皇賞 秋

2008 天皇賞 秋


※また長いので、競馬興味ない人は読み飛ばしてください。


この週末、久しぶりに東京競馬場に行って来ました。


一応、競馬好きの記事(笑)。
http://www.icompany.co.jp/blog/2006/09/post_46.html
そういえばこのときも天皇賞だったなぁ。

久しぶりの東京競馬場。
なんと、すっごくキレイになっていて
見た場所によっては、ディズニーランドみたいな
お城の中にいるような場所も!


良い写真が無いので見せられなくて残念です。


以前、キムタクをCMで使ったときに
非常に女性客が増えたときがありました。


その時にも大分イメージが代わり、
女性客、若い人が増えたといわれていました。


あの当時も結構キレイだったのですが、
ここまで様変わりしているとは、
正直驚きました。


もう完全にレジャー施設ですね。

で、肝心の天皇賞。こちら見所。


第138回天皇賞(秋)
秋のGIシリーズ前半のハイライトといってもいいレー
スがいよいよやってくる。出走18頭の枠に20頭が
登録、現在のところ登録全馬が重賞勝ち馬、そのうち
6頭がGI馬という豪華版だ。さらに見所も満載。


日本競馬史上初めて3歳のダービー馬が天皇賞に挑戦
する。これまでダービー2着のシンボリクリスエスが
天皇賞に挑戦し見事優勝を飾った例はあったがダービー
馬が参加するのは、初めてとなる。他にメイショウサ
ムソン、ウオッカ、ディープスカイと3世代ダービー
馬激突も注目される。これも史上初めてのこと。


他に春に大阪杯快勝後、休養していた“現役最強牝馬”
ダイワスカーレットがデビュー以来初めて東京競馬場
で走ることになる。今年、安田記念を制しデビュー以
来3年連続GI勝ちを達成しパワーアップしたウオッ
カとダイワスカーレットは今回で5度目の対決になる。
他にもオリビエ・ペリエ、クリストフ・ルメールの外
国人騎手の参戦もあり久しぶりに真の現役最強馬決定
戦たる天皇賞が見られそうだ。


こちらから勝手に拝借。
http://keibanet5.blog61.fc2.com/blog-entry-193.html


実は久しぶりに東京競馬場に行くとあって
1週前から結構情報をチェックしてました( ̄ー ̄)ニヤリッ。


で、調べてみたものの競馬から殆ど遠のいていたので
馬の名前を見てもさっぱりワカリマセン(笑)。


で、やはりそこは過去の知識と経験で冷静に馬を分析。


調教状況やここ最近の実績、末脚(これが意外と好き)、
騎手、迷信(笑)など、ポイント制で色々と分析した結果、

その時の結論はこちら。


本命◎ダイワスカーレット
 大阪杯から遠のいている、普通は休み明けは買わない。
 が、この馬は違う。安勝騎乗で、しかも乗込み十二分。
 逃げ馬に、休み明けの発想はいらない。やはり逃げ切る。


次点○ディープスカイ、
 まあ文句ないですね。本命にしようかと迷ったぐらい。
 全体的に覇気を感じなかったが、それでも強い。


その次▲ウォッカ、
 正直、強いが後ろから行く馬。ダイワを相手に勝負は出来ない。
 ただ、他の馬を圧倒する。騎乗は武豊。


穴に注タスカータソルテ(迷信◎◎)
 調教状態良、中盤より前で勝負、末脚あり
 外ルメールが乗る(!)親ジャンブルポケット(!)
 トーセンキャプテンもほぼ同条件、これは何かある(笑)


ただ、珍しいんですよね。
ここまで本命に絞るというのも。結構穴派なので。


それからカンパニーというわが社の名前を使った馬が出ていて
この馬もいつも注目している(迷信◎末脚◎)。
ただし、今回はさすがにレベルが違い難しいだろうとやっぱりパス。

で、見たわけですよ。
パドックでウォッカという馬を初めて目の前で。
考えを変えました。


それに、新たな情報。
ウォッカの前走を調査した人ならひょっとして分かるかも。
テストしてたんですよ。後からではなく前で走る方法を。
完全に、ダイワスカーレットをマークした騎乗。
前走で試していた武豊。しかも毎日王冠という舞台で。
並大抵の執念ではない。
こういう情報を逃すと競馬は出来ない。

で結論。
◎ダイワスカーレット
◎ウォッカ
▲ディープスカイ
注タスカータソルテ


こんな◎2つの考え方で、


ダイワ -ウォッカ-ディープ
ウォッカ-ダイワ -ディープ
ダイワ -ウォッカ-タスカータ
ウォッカ-ダイワ -タスカータ
の3連単。


こんな感じ。
081102_163633.jpg

レース中継はJRAのこちらにて。
http://www.jra.go.jp/JRADB/asx/2008/05/200804050811h.asx

最後の叩き合い、逃げるダイワスカーレットを
懸命に外からウォッカとディープが迫ってくる。
(タスカータソルテは最後方走ってました。)


ここまでは完全に想定どおり。

と、そこにカンパニー。内から猛然と迫り来る!


え!!!!!!!!


で、そのままゴールイン。
1-2着がダイワスカーレットかウォッカか。
場内騒然。


大画面では、ダイワスカーレットのほうが若干前に見える。
鞍上の安勝もガッツポーズ、武豊はがっかりした態度。


これは決まったかと、場内固唾を呑んで放送を見守る。

で、ワタシ。
すばらしいレースを見れたなあと感動してましたが
実はそれ、勝負という意味では、どっちでも良いんですよ。


それより関心は3着。
凄まじい勢いで、わが社の名前の馬が突入してきました。


これでカンパニーが3着に来ていて買ってなかったとなれば
精神的にきつい。。。恥ずかしい。。。


だれもが1-2着の行方を見守りながら、
何度も放映されるゴール前のシーンを見ている中


私はただ、3着の行方を見守っていました。
というか、画面上ではカンパニーのほうが前。。。

今まで画面上で自分が思ったほうが勝っていることが
90%以上。


これはやられたか。。。。


と、その時、場内で大歓声が。


ナント!


1着 14番 ウォッカ       
2着  7番 ダイワスカーレット  ハナ
3着  2番 ディープスカイ    クビ
4着 16番 カンパニー      ハナ
5着  3番 エアシャイディ    クビ

一瞬目を疑ってから、大喜び!
1-2、3-4が想定していた結果と真逆でデテル!!
武豊も、がっかり態度から一転、ガッツポーズ。


いやあ、こんな事もあるんですね。


1~4着まで、完全同タイム。


終わってみれば人気順の1~3着。
実は、人生初の3連単get。


自分の会社の名前の馬が3着に入らなかったのは残念だが
それはそれで想定どおり。


最後はパドックで、武豊のインタビューを聞いて
岐路につきました。

いやあ、今日は興奮した。



会社概要
新着情報
事業内容
採用情報
ご案内 
サービス
ご挨拶 代表略歴 企業理念 経営目標 会社概要 沿革 取扱代理店 実施企業 Map
新着情報
ブロカンとは 概要 3つのメリット 会員データ リリース例 導入企業実績 お問合せ
採用情報トップ 正社員採用 アルバイト採用  インターン採用 応募フォーム
HOME お問合せ サイトマップ
ブログで口コミ ブログのカンヅメ