株式会社アイカンパニー
代表取締役 宮守 和明
April 2014
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2013年03月26日

テンプHDがインテリジェンス買収で合意、総額680億円

そっか。。。
人材業界もどんどん新しい動きをしているね。

テンプHDがインテリジェンス買収で合意、総額680億円
ロイター 3月26日(火)8時58分配信

[東京 26日 ロイター] 人材サービス大手のテンプホールディングス<2181.T>は26日、同業のインテリジェンスホールディングス(東京都千代田区)を買収することで合意したと発表した。

テンプは今回の買収によりアジアにおける人材派遣業務の拡大などを目指し、多様化する労働市場のニーズに応えるための競争力を強化する。

テンプは、米プライベートエクイティ大手コールバーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)<KKR.N>からインテリジェンスの株式をすべて取得する。金額は株式取得価格で510億円、負債込みの企業価値ベースで680億円。買収は4月に完了する予定。

テンプは今回の買収のための資金に手元資金を充当するほか、財務状況などを考慮し金融機関からの調達も含む最適な調達を検討するとしている。業績への影響は明らかになり次第開示する。

テンプのファイナンシャル・アドバイザー(FA)はSMBC日興証券、インテリジェンスのFAはメリルリンチ。

インテリジェンスはUSEN<4842.OS>の子会社だったが、KKRが2010年6月に325億円で買収し、収益性の改善などを進めてきた。


2013年03月12日

まだまだ伸びている、「ストック型」ソーシャルメディアの王道:ブログ

情報の整理中。

2年前の記事だけど、今でも十分説得力があり、色あせない。

とても大切な概念で、この考えを可視化できるよう
明文化した江端さんはすごい。

弊社のブログ記事集約サイトサービス「ブロカンみんなのレビュー」も
このストック型の効果を倍増させたいというニーズから生まれたものだ。

WEBマーケティング担当の方なら是非理解しておきたいところです。

■まだまだ伸びている、「ストック型」ソーシャルメディアの王道:ブログ
http://www.advertimes.com/20110831/article27866/
2011年08月31日 掲載
江端 浩人(事業構想大学院大学教授)


■ブログとSNSの役割は異なる

ツイッター、フェイスブック、Google+など新しいソーシャルメディアが続々と
登場し脚光を浴びている中で、未だに大きな影響力をもつメディアがブログであ
る。コムスコア・ジャパンのインターネット視聴率データベース「メディア・メ
トリックス」(家庭/職場のPC、15歳以上対象)によると、2011年6月のブログ
閲覧時間は日本が一人当たり62.6分と韓国の49.6分を大きく引き離してトップに
立っている。


ブログの浸透率(リーチ)も高い。国内インターネットユーザーのうち、6月は
80.5%がブログを訪問した。これは世界で5位ということだ。しかし、日本はPC
以外も携帯でのブログのアクセスが盛んであり、芸能人をはじめとして人気のあ
るmixiやモバゲー、GREEの日記なども含まれていないので、それらを含めた実態
ははるかに大きいと筆者は推定している(調査結果の詳細)。 


さらに筆者としては、新しいSNSが登場してもブログなどと必ずしも競合するわ
けではないと思っている。それはブログと最近出てきているソーシャルメディア
とは大きな違いがあるからである。


ツイッターやフェイスブックなど最近登場してきたSNSは「いま」を記載し、時
間の経過とともに無くなってゆく「フロー型」であるのに対して、ブログや日記
は「まとめ」の機能を持ち、時間がたっても検索性の高い「ストック型」である
ことがその違いのひとつ。


例えばツイッターやフェイスブックであれば、食事のことを書く場合には字数の
制限など物理的な要因もあり「現在食べているもの」あるいは「先ほど食べてい
たもの」について書くのが一般的であろう。しかし、これがブログになると、
「今日食べたもので一番おいしかったもの」や「過去に食べたものとの比較」や
「その食事に関する深い知識」など、記載内容の幅が広がりやすい。


また「フロー型」のSNSは一般的なインターネット検索にひっかかることは無い
が、「ストック型」のブログなどは検索で上位表示されることも多く、あるテー
マに関する優秀なブログは長い間多くの人間に読まれることになる。一方でツイー
ト(つぶやき)やフェイスブックのニュースフィードなどは時間がたつと掲載さ
れなくなる。


■ブログへの投資を減らすのは得策ではない

そしてお互いに補完する役目も果たしている場合が認められるのではないだろう
か?筆者が見ている限りにおいては大きな事件が起こるとまず、その報道を参照
する「フロー型」のSNSで大きなバズが起こる。それは、色々な人によりより拡
散されながらいったん収束をみる。


しかし、その後は専門家や事情通により解説が加えられた記事や、感想を述べる
著名人や有力者の「ストック型」のブログや日記が登場すると再びそれらを参照
する「フロー型」のSNSが情報を拡散してゆくというパターンが見られるのでは
ないだろうか?


先に参照したコムスコア・ジャパンのレポートでも、この一年間で著しいSNSの
伸長があったのにも関わらず、ブログ全体で月間のユニークビジターが前年比7
%(55百万人→59百万人)増えているのである。


最近の各社の動きを見ていると、新しいSNSに対応するための予算を、昨年まで
行っていたブログ対策(ブロガーイベントやブログパーツ制作など)からまわし
ているケースが多いような気がしている。


しかし、果たして前年比7%伸びている「ストック型」メディアの投資を減らす
ことが果たして正しいのであろうか。逆にフロー型のメディアをサポートするた
めには新規のリソースを、現象が認められるメディアより手当てすることが必要
であろうと考えるのである。より大きな動きを捉えて全体を規定しなおす必要が
なかろうか。

2013年03月11日

3/11 東日本大震災から2年 色々あった事

あれから2年か。
思い返すとこの2年だけでも
相当いろんなことがあった。

ひとつの区切りなのかなー、と思って
ふとブログを書いてみたりする。


ここ最近は、ブロカンの新しい進化や、
新メンバーの成長を見守りつつ、
引っ張っていかなければならないという
使命感もあって、めちゃくちゃ忙しい。

お客様からも喜ばれるサービスを
展開できてきている自負もあるし
まだまだ進化もできそうだ。


ただやっぱり、やりたいことは
もっとあって、それには追いついていない。

できるようになるためには、
どうしたら良いか、
そればかり考えている。


プライベートはと・・・、
2月に娘が生まれて
楽しみながら振り回されてる感じ。

もう一度いろんなことを整理して、
スピードを上げていこうかと考えている。

今までは急な成長よりも
しばらくは情報を遮断して、
じっくり腰をすえて成長のために
必要なことを取捨選択してきた。

そろそろスピードを上げて
進まなければならない時期だと思う。


また大変になるんだろうけど
それも楽しいんだろうな。

幸い、どうやら今のメンバーは
仕事を楽しむ人が多い(笑)。

もうちょっと攻めの姿勢や
クリエイトしていくことに
貪欲になっても良いと思うけどね。

上手く助走をつけて行きましょう。



会社概要
新着情報
事業内容
採用情報
ご案内 
サービス
ご挨拶 代表略歴 企業理念 経営目標 会社概要 沿革 取扱代理店 実施企業 Map
新着情報
ブロカンとは 概要 3つのメリット 会員データ リリース例 導入企業実績 お問合せ
採用情報トップ 正社員採用 アルバイト採用  インターン採用 応募フォーム
HOME お問合せ サイトマップ
ブログで口コミ ブログのカンヅメ