[会社概要] [新着情報] [リリース] [コラム] [事業案内] [サービス案内] [採用案内] [採用案内] [ブログ]
会社概要
会社概要
代表挨拶
地図
新着情報
リリース
コラム
事業案内
事業内容
PR企画事業
広告企画事業
WEB開発
サービス案内
採用案内
未来の仲間達へ
正社員採用
アルバイト採用
インターン採用
社内風景
よくある質問
応募フォーム
20第2度目の起業日記
お問い合わせ
サイトマップ
Home

 御社のサイトは作りっぱなしになっていませんか
  いざ見ると、プロモーションしにくいだけの会社概要になっていませんか
  広告、広報のノウハウを生かしたサイト構築支援を実施します。

 

【企業理念】
サイトは会社の顔です。
企業理念にあわせたサイトのつくりが御社に会った顧客、仕入先、求職者、を呼び込みます。

【営業体制】
社内の営業マンが、自社のホームページを見たことが無い、という経験はありませんか?
あまり知られていない意外な事実です。
それは見ないのではなく、見たいと思うサイトになっていないことも理由のひとつです。
社内告知のための体制作りから、見たいと思うコンテンツまで幅広くサポートします。

【バックヤード】
問い合わせが来ても放置、誰が対応すればよいか分からない、なんてこと。
自社では絶対にありえない!と思っていても、意外に自分が問い合わせをすると
返事が来ない、なんて経験ありませんか。
それは、放置ではなく、気づかれる仕組みになっていないだけなのです。
ということは、御社でもそれが起きている可能性もあるのです。
バックヤードへの体制作りもサポートいたします。

【販促ツール】
そして最も重要な点。ホームページが作っただけに終わっている会社概要になっていませんか。
いざ告知展開をしても、ユーザーが来てみても分かりにくい、URLはドメインの下の階層で長い、
問い合わせの箇所が見つからない、とユーザーのストレスは募る一方です。
そんな販促ツール、有り得ないですよね?自社のサイトを見直してみてください。
客観的に見たときにどのように映っているか、それが最も重要な視点です。

 

広告・PRを専門に扱っているからこそ、販促ツールとして御社のサイトを構築いたします。

【ポイント1:サイトは分ける!】
まずは会社概要のサイトを作るイメージよりも、サービスサイトを作るイメージを持ってください
最も良いのは、サービスサイトと会社概要を分けてしまうこと。
会社概要サイトでは、重荷は会社の新着情報、リリースを中心に掲載する仕組みを持つこと。
もし、統合型のサイトを作る場合は、サービス概要を中心にしたサイトにしたほうが、売上を上げるためには重要です。

【ポイント2:サービスの目的を明確にする!】
一概にサービスといっても、企業によってそのサービスの位置づけが異なります。

  • 商品という有形サービス
  • 時間という無形サービス
  • 信頼性という無形サービス
  • 店舗という立地サービス
  • 採用という求人サービス

それぞれによって、サービスの意味合いが違いますが、どこを目的にするかで
サイトのデザインが変わります。
アイカンパニーでは豊富なノウハウにより御社サイトの方向性をご提案いたします。

【ポイント3:構築後の告知展開方法をイメージする!】
サイトが出来てもユーザーが訪れないサイトなら作る意味がありません。
また訪れてくれても、何もしていかないサイトなら作る意味がありません。
何をしてくれるサイトかを明確にし、それを表現することで、最初の段階から告知に対してスムーズにユーザーを誘導できるようにご提案いたします。
もちろんSEOを意識した構築をすることで、早い段階から広告費用を使わずに高い集客力を目指せる体制を整えます。

【ポイント4:構築後のユーザーの行動分析もイメージする!】
ユーザーが訪れた時に、何をしたくなるサイトか、を明確にします。
そして、そのアクションを計測できるようにログ分析、行動分析が出来るよう構築します。
アクションの計測によって、さらに細かいユーザー特性を把握し、構築時点では把握しきれないユーザーのニーズの変化、本質的なニーズの把握を掘り起こします。

【ポイント5:サイトの進化をサポートする!】
これらの情報をもとに、よりユーザビリティのあるサイトへと運用をしながらさらにサイトを進化させていきます。
場合によっては、コンテンツを個別のサイトに独立したり、独立しているサイトを他のサイトに統合したりして、最も効率よく運用できる体制をご提案していきます。

PR企画事業 広告企画事業 WEB開発事業
サービス案内 お問い合わせ