株式会社アイカンパニー
代表取締役 宮守 和明
April 2014
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

2006年02月15日

恵まれた環境

恵まれた環境

先日、2月13日、父の誕生日でした。
これで59歳になるそうです。

今年、年初に立てたプライベートの目標として、家族(事務的に
範囲を決めると2親等以内(笑))の誕生日には必ずプレゼント
を贈ろうと決めました。

両祖父母、両親、兄弟と8人贈ることにしましたが最初の誕生日
が父でした。

実は当日の午前中に思い出したので、慌てて実家の近所の
花屋を見つけて、そこに当日送付をお願いしました。

うちの実家は、地元で名前を言えば大体分かる写真屋です。

電話に出てくれた花屋の御兄さんは、思いっきりの福井弁で

「なぁんや、宮守さんのところの子か?お兄さんのほうか?
そうか弟のほうか。よう知ってるわ。んじゃあぁ、連絡先と
か気にせんでもええでぇ、きちんとやっとくでのぅ。大丈夫
やよ!」

こっちが照れてしまうくらいの福井弁でしたが、当日焦って
電話したにもかかわらず地元贔屓もあってかスムーズにお願
いすることが出来ました。

こういうときはホントに感謝します。
これからもこの花屋さんにお願いして行こうと思います。

夕方、花が届いた父から連絡がありました。

御誕生日おめでとう、のメッセージを見てか、

「もうあんまり、おめでたくないよ。まもなく年金をもらう
立場になる。」と笑って言っていました。

年金に関してうちの父の持論はこうです。

「今後給付されるかどうかは別として、きちんと払っておき
なさい。そういうものは払うものだと考えておいて、そこで
損得は考えない。そんなところの損得よりも、もっと稼げる
ようにさえなれば良いじゃないか。」

その考え方に共感して、私も基本的に年金は払うものだと認識
しています。

仕事の心配もして頂いて、電話を切りました。


大丈夫です。
オフィスと家が近くなって、猛スピードで事が進んでいます。

多くの人の協力もあり、3月までの予定は確実に達成に近づい
ています。本当に恵まれた環境です。

恵まれた環境といって思い出すのはユニクロの有機野菜事業。
失敗の原因の各論は色々あると思うが、柳井正会長の言葉には、
重みがありました。


「野菜ビジネスは、カネがあり人材もいたから、うまくいか
なかった」さらに、こう続く。
「カネがない、ヒトがいない、モノがない、チャンスがない
ことは、事業を成功させる4大条件だと僕は思っています」


恵まれた環境というのはある意味、上記の逆。
しかし、それをアドバンテージにし、事業を進めていくのは
経営者としての私の役割。


恵まれた環境に奢ることなく冷静に頑張っていきたいと思います。



会社概要
新着情報
事業内容
採用情報
ご案内 
サービス
ご挨拶 代表略歴 企業理念 経営目標 会社概要 沿革 取扱代理店 実施企業 Map
新着情報
ブロカンとは 概要 3つのメリット 会員データ リリース例 導入企業実績 お問合せ
採用情報トップ 正社員採用 アルバイト採用  インターン採用 応募フォーム
HOME お問合せ サイトマップ
ブログで口コミ ブログのカンヅメ